Q、なぜ金色が良い影響を与えるのか?

わたしたちは毎日、色に囲まれて生活しています。

あなたは今、何色の洋服を着ていますか?
何色の財布を使っていますか?
今まで、色を強烈に意識してきましたか?

色が人の心に与える影響力、エネルギーについて

「赤」・・・・・「情熱」「闘争心」
「青」・・・・・「冷静」「クールダウン」

これらの色の心理効果は聞いたことがあるかと思います。

日本で金色は
神社、お寺、仏像など、歴史的に見ても縁起が良いと考えられています。

そして、「金色」といえば、こんな連想するはずです。
太陽・成功・勝利・富・繁栄・開運・金・ゴージャス・王室・神様・セレブ

つまり、
世界のありとあらゆる色の中でも最強のイメージカラーなのです。

魂の内面から湧き上がる「潜在意識」をフルに生かす力を金色が補助してくれるのです。

Q、リーダーが金色を好むワケは?

努力を惜しまずに行動しているはず・・・それでもなかなか成果が出せない
いくら頑張ってもなかなか結果が出ない・・・自分には社長の器じゃないのだろうか

あなたのように
積極的に行動し、努力を惜しまない方にこそ、
ゴールドの効果が現れやすいと思います

こんなデータがございます
経営者に好きな色をアンケート調査したところ

「ゴールド」と答えた社長が最も多かったそうです

金色を好む方は、寛大で広い器の持ち主だと言われています。

そんな、
積極的に行動し、努力を惜しまない・・・
経営者、リーダーとしての資質のある方にこそ、ゴールドにこだわって欲しい

Q、花と金色の太陽の関係

こんな気持ちになったことはありませんか?

朝、金色に輝く太陽の光を浴びた瞬間
「さあ、今日も1日、頑張ろう!」
不思議とエネルギーを体感し、力が湧いてくる。

なぜ
植物は金色に輝く太陽に向かって、
花やツルを渾身の力を込めて向かい伸びていくのか?

生きていくために必死に、
日差しからエネルギーを注入し命のバトンをつないでいるのです。

魂の内面から湧き上がる「潜在意識」をフルに生かす力を
金色が補助してくれるのです。

植物も人間も太陽の光を浴びることで本能が掻き立てられ
あらゆるストレス、悩みや苦しみを軽減できてしまうのです。

Q、世界共通の勝者の象徴は「金メダル」

オリンピックや競技会、あらゆる全ての順位付けをするならば、
それをメダルで表すならば、頂点は金メダル、金賞です。

アスリート、プロスポーツ選手も意識的に
金色を取り入れている方も少なくありません。

神社、お寺、仏像などをご覧いただければお分かりになるように、
金色は歴史的に見ても縁起が良いと考えられています。

日本では金色に輝く「初日の出」や「御来光」を、
ありがたい縁起と信じ、自然と手を合わせてきた歴史もあります。

金色アイテムは金運につながると言われ、
おめでたいイメージもあります。

招き猫、カエル、フクロウなども金色を多く見かけます。
また、金箔の商品も高級感がり縁起を感じますね。

それほど、日本人は金色と縁起は密接にかかわっているのです。

内面から「自信」という感情が沸きあがり、
脳へプラスイメージと安定を与えてくれるゴールド。

世界のありとあらゆる色の中でも最強の縁起カラーなのです。