世界共通の勝者の象徴は「金メダル」

オリンピックや競技会、あらゆる全ての順位付けをするならば、
それをメダルで表すならば、頂点は金メダル、金賞です。

神社、お寺、仏像などをご覧いただければお分かりになるように、
金色は歴史的に見ても縁起が良いと考えられています。

 

日本では金色に輝く「初日の出」や「御来光」を、
ありがたい縁起と信じ、自然と手を合わせてきた歴史があります。

金色アイテムは金運につながると言われ、おめでたいイメージもあります。

招き猫、カエル、フクロウなども金色を多く見かけます。
また、金箔の商品も高級感がり縁起を感じますね。

それほど、日本人は金色と縁起は密接にかかわっているのです。

内面から「自信」という感情が沸きあがり、
脳へプラスイメージと安定を与えてくれるゴールド。

世界のありとあらゆる色の中でも最強の縁起カラーなのです。